タイ映画「ハシマ」エキストラ大募集!!

タイ映画「ハシマ」にご出演していただけるエキストラの方々を大募集しております!

是非この機会にエキストラになってみませんか?
皆さまからの募集を心よりお待ちしております。

■映画概要
作品名:タイ映画「ハシマ」
監督:トム・ピヤパン・シューペット
制作会社:Forfilms
主演:Mr. Pirat Nitipaisalkul、Mr. Alexander Simon Rendell
Mr. Mek Mekwattana、Ms. Sushar Manaying、Ms. Apinya Sakuljaroensuk
撮影場所:長崎市内各所
撮影日程:2013年4月9日(火)~19日(金)

■映画エキストラ募集内容
☆4月13日(土)☆
・Aコース
日時:4月13日(土)13:00~17:00
集合場所:諏訪神社
役柄:参拝客
対象:50~80代男性1名・女性1名(出来れば夫婦希望)、30~40代男性2名・女性2名(出来れば夫婦希望)
10代後半~20代男性1名・女性1名(出来ればカップル希望)計8名

・Bコース
日時:4月13日(土)17:00~19:00
集合場所:長崎IKホテル
役柄:漁村に住む人
対象:60~80代女性1名(おばあちゃん)、20~30代女性1名(孫娘)計2名

☆4月14日(日)☆
・Cコース
日時:4月14日(日)11:00~15:00
集合場所:東彼杵  そのぎの荘
役柄:テレビを見ている人たち
対象:30~80代男性3名・女性2名、50代~80代女性1名 計6名

・B-2コース
日時:4月16日(火)朝6:00~9:00
集合場所:野々串漁港
役柄:漁村に住む人
対象:60~80代女性1名(おばあちゃん)、20~30代女性1名(孫娘)計2名

☆4月18日(木)☆
・Gコース
日時:4月18日(木)朝8:00~16:00
集合場所:長崎電気軌道本社
役柄:乗客
対象:10代女性3名(女学生)、10代後半~20代男性1名・女性1名(出来ればカップル希望)、
50~80代男性1名・女性1名 計7名

☆4月19日(金)☆
・Hコース
日時:4月19日(金)朝8:00~12:00
集合場所:長崎空港
役柄:通行人
対象:20~30代男性5名・女性5名 計10名

【応募方法】
(1)お名前
(2)フリガナ
(3)性別
(4)年齢
(5)ご住所
(6)ご連絡先(携帯電話など)
(7)メールアドレス
(8)参加可能な日にち・募集コースのアルファベット
(9)特記事項(未成年の参加の場合は保護者様のお名前とご連絡先)

(1)~(9)をご記入の上、メールのタイトルに「タイ映画ハシマのエキストラ」と
入れて、顔写真と全身写真の2点(合計2MB以下でお願いします)を添付の上、
長崎県FC事務局まで送信して下さい。

【応募先のアドレス】
長崎県フィルムコミッション
info-fc@ngs-kenkanren.com

※締め切り
各募集対象とも前日まで

※発表
各募集対象とも募集日の前日までに当選者の方にのみご通知させていただきます。
落選した方にはご連絡致しませんので予めご了承ください。


【注意事項】
■全キャスト、エキストラの方へは実演家著作隣接権付与契約書を現場で書いていただきます。
実際にご署名をいただくのは英語・タイ語バージョンとその翻訳文がありますので
翻訳文にご記入をお願い致します。
■現在検討スケジュールでの募集のため、時間が前後する可能性があります。
■ 本作でいただきました個人様の情報は本作品制作の目的以外では一切使用致しません。
■交通費ならびにご出演料はお支払いできません。予めご了承ください。
■基本的にお食事は済まされてからのご参加になります。小腹がすいた時の為に
お菓子などご持参いただいても構いません。但し、ごみは各自でお持ち帰りください。
お昼を跨ぐ場合は、お弁当が支給されます。
■ 応募する日程に必ず参加していただける方に限らせていただきます。
■ 撮影は、天候などの諸事情により、急遽変更が出る場合がございます。
■ 状況によって長時間お待ちいただくこともありますので、ご了承の上でご応募ください。
■撮影現場でのカメラや携帯電話などによる撮影行為や、撮影関係者に対するサイン行為はご遠慮下さい。
■ 基本的には現地集合、現地解散です。
■作品の編集上、撮影された方すべてが放送されるとは限りませんので予めご了承ください。
■現地には基本的に駐車場はございませんので、なるべく公共交通機関をご利用下さい。
参加確定者で自家用車をご利用の方は追って駐車場をご案内致します。
■当日の貴重品管理は各自でお願い致します。
[PR]
by exchikugo | 2013-04-08 20:23 | 公募情報
<< エキストラ登録用紙 韓国映画「THE TENOR ... >>